モミガラブヮッサー‼︎

くくり村には、畑もあるんやって。

でもそこも、お休みだった場所で、しかも瓦の土をとっていたとこなんで、粘土質なんやって。

そんな栄養なさそうなところでそだつもんはなんや・・・

ムムっ、

ムムムっ、

蕎麦があるやんけ!

ってことで蕎麦を植えました。

 

でも、粘土やし蕎麦と言えどもチョビットは栄養もあげんなんし。

そこへ投入したのは、発酵モミガラ。

やっかいものとされる籾殻を米ぬかなどと混ぜて、プンプンと香るようになったもの。

これで、土に空気が入り、栄養もバッチリなんじゃないかな。

もちろん耕運機ですきこみまぜこみやっとる。

2ヶ月後には花が咲いて、もうちょっとあとに収穫ができるらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です