水切りと畔作りを同時にするげんて

くくり村でお米を植えようとしている休耕田。

実は二十五年もの間、おやすみしとったんや。

なんでか、まわりにも田んぼあるんやけど、そこらは現役、そこらとくらべると一段深くてトラクターもハマりやすいさけ機械でやろうとするとやっかいやったからや。

そんな田んぼは水をたくさん含んどるさけ、たまっとるもんを流してやらんなんねんて。

そこで、田んぼに溝を作って用水路まで水の流れをつくってやるために、水切りをやったんや。

手作業やと大変やと思ったところ、とあるところから水切りマシーンが登場。

すいすいすいーと、田んぼの上を滑らせるように走らせると、水切りの溝のできあがりや。

そんでもって、並行してあぜづくりもやって、一石二鳥な感じで、今日の作業は終わりました。

でもでも、マシーンを走らせていると葦の根が絡みつきまくって、そのたんびに根をとって機械といえどもくったくったや。でもそれがないことを考えると、だいぶ助かっわい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です